hptitle01

書評 米沢俳句会創刊70周年記念歌集みそざざい


misosazai 米沢俳句会(伊藤勉会長)は、平成28年2月、合同歌集「みそさざい」平成第12集を発行しました。同会は昭和21年2月に句集第1号を発行し、今年で創刊70周年になります。
 同会による活動の歩みを振り返ると、敗戦後わずか半年で句集を発行するなど、歴代の会長や会員らの思いと歴史が積み重なった70年です。戦後、戦場や軍事工場から復員してきた当時の若者たちが文学や文芸を渇望したことが同会の発足につながっています。発足以来の理念として、「自由な句会」「和やかで楽しい句会」の向上と充実を目指し、毎月の例会や移動例会などで各自が精進しています。
 本誌では会友・会員22人が1人10句を投句、また平成27年に亡くなった会員の遠藤鉄雄さん、坂田小紀久さんの2人に対する伊藤勉会長の弔辞が掲載されています。(書評 成澤礼夫)

発行 米沢俳句会 (会長 伊藤勉)
編集 編集委員会
発行 平成28年2月
非売品



(2016年3月11日配信16:45配信)