チャールズ・ヘンリー・ダラス
(Charles・Henry・Dallas) 1842-1894

 1842年1月20日、英国ロンドンに生まれる。1863年、来日。1870年、大学南校勤務中、『ダラス・リング事件』に遭遇、負傷する。1871年10月、旧米沢藩校興譲館洋学舎の教師として赴任。1875年3月、任期が満了し、横浜に帰任するときに、現在の飯豊町添川より牛を1頭引いて帰り、それが美味と評判になったことで、米沢牛が全国に知れ渡るきかっけとなる。アジア協会会誌に米沢方言や米沢への道中記などを寄稿。1885年、上海に渡る。1894年5月15日、上海にて没。