newtitle

          文芸サロン


201807haiku

  文月定例句会  
              米沢俳句会

平成の日本沈没梅雨ばなれ     石口達郎
救急車ま近に停まる濃紫陽花    磯部知子
曇天や山里しんと栗の花      伊藤 勉
咲き継がれ語り継がれし浦島草   小川孝子
胡瓜もみ薄く切れずに独り言    神原省治
サラリーマン上着手にして汗みずく 木村正子
祭文の禰宜はバリトン山開き    佐々木昭
星まつり宇宙を目指す幼文字    佐々木泰子
麦藁帽似合ふ鍬持つ退職者     佐々木清子
空青く雨を忘れし百日紅      佐藤和雄
待ちかねし慈雨来て農家安堵得し  佐藤君子
雀にも食わせてやりたいさくらんぼ 高橋寿子
涼風を求め立ち寄る店の中     田中寛子
麦秋や麦無き里の句を案ず     足沢 聡
更衣校門の道白き群        永井しげ子
空梅雨や畑にしみ込む慈雨を待つ  浜田洋子
地球市民として生きやう広島忌   原田芦雪
白南風や夜空を照らす月ありし   山口雀昭
碧空や心を癒すお花畠       渡部美知子

(2018年7月26日08:35配信)