newtitle

          文芸サロン


aug2018

葉月定例句会
            米沢俳句会

酷暑かな木陰を辿る伊勢参り    石口達郎
爆音はかつての敵機終戦日     磯部知子
連日の陽射し力に百日紅      伊藤 勉
大杉の優しき影や蝉生まる     小川孝子
朝まだき草抜く刻に心満つ     神原省治
体温を越えし連日猛暑かな     木村正子
南溟の友よ安かれ終戦忌      佐々木昭
通訳の欲しき方言星まつり     佐々木泰子
新涼のグラスに注ぐ紅ワイン    佐々木清子
居間クーラー死語となりしや夕涼み 佐藤和雄
猛暑にも頑張って居る茄子胡瓜   佐藤君子
真夏日を知らせる予報涼し気に   高橋寿子
八月の休みいつしか終りけり    田中寛子
矢継ぎ早台風の来る秋津島     足沢 聡
遠花火群衆ひそと孤独なり     永井しげ子
氾濫や苦難の夏を送りけり     浜田洋子
広島忌被爆者地球市民なり     原田芦雪
今日もまた記録に残る暑き夏    山口雀昭
気配なく寂しさつのる葉月尽    渡部美知子

  2018年8月25日(土)
        (於)米沢市西部コミュニティセンター

(2018年8月30日15:20配信)