newtitle

          文芸サロン


yone-201810

神無月定例句会  米沢俳句会

秋思かな待てどもいまだ誘いなし  石口達郎
白萩やひねもす揺れて波頭めく   磯部知子
名将の墓を見守る紫苑かな     伊藤 勉
古庭に光センサー甘き桃      小川孝子
畠の面少し露わに秋の夕      神原省治
松茸や年に一度の土瓶むし     木村正子
あれこれと年号案ず敬老会     佐々木昭
大きめな西郷どんなりし菊人形   佐々木泰子
秋出水暮しの中を濁流す      佐々木清子
山紅葉なでゆく風の眩しけり    佐藤和雄
新米に朝の食卓輝く目       佐藤君子
人生の秋は美わし草紅葉      高橋寿子
秋高し歌も練習下校の子      田中寛子
秋旅路チラシに叶わぬ夢馳せて   浜田洋子
身に沁むや加齢「老人と海」のこと 原田芦雪
杉玉に酒蔵開きの新酒かな     山口雀昭
新涼や手拭かぶり朝仕事      渡部美知子

  2018年10月20日(土)
       (於)米沢市西部コミュニティセンター

(2018年10月23日11:50配信)