newtitle

          文芸サロン


yonehaiku12

師走定例俳句会   米沢俳句会

星冴ゆる辿り着しにネットカフェ     石口達郎
雲間より続々生るる冬鳥         磯部知子
風音に混じる瀬音や枯尾花        伊藤 勉
寒空や被災地遥か鴉啼く         小川孝子
穏やかな碧空にして師走入り       神原省治
バス停に一人佇む寒さかな        木村正子
大八州音色多様に除夜の鐘        佐々木昭
除夜の鐘善男善女の顔となる       佐々木泰子
上杉邸縄ゆるぎなき雪囲い        佐々木清子
うたた寝のほんこと変わる炬燵かな    佐藤和雄
白菜の尻ポンポンと収穫す        佐藤君子
初雪やきっぱりと降るひそやかに     高橋寿子
咳ひとつ止めようとして倍返し      田中寛子
朝寒や吐く息白き通学路         足澤 聡
雪囲い男結びを即スマホ         濱田洋子
消ゆいづこ空き家尋ぬる虎落笛      原田芦雪
ほろ酔いやコンビニまでのちゃんちゃんこ 山口雀昭 
気ぜわしく移りゆく日や年の暮      渡部美和子

 2018年(平成30)12月15日
               (於)米沢市西部コミセン

(2018年12月29日12:10配信)