newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

          文芸サロン

如月句会
                 米沢俳句会

yonezawahaiku1902

真冬日やプールにはしゃぐわらしたち 石口達郎
春立つやにぎにぎしくも明け烏    磯部知子
立春の陽射しを浴びて深呼吸     伊藤 勉
病む夫の娘に託したる寒桜      小川孝子
登校児雪きしませて列をなす     神原省治
食卓の一輪挿しに梅二輪       木村正子
月三更雪灯城下は寝静まり      佐々木昭
聖観音寒行終へし指の反り      佐々木泰子
天と地の境目かくす雪しまき     佐々木清子
氷柱までとかし流るる春の雨     佐藤和雄
玄関の梅一輪に和む顔        佐藤君子
春隣雨だれ聞こゆ今朝の窓      高橋寿子
何となく言い訳にする春の風邪    田中寛子
痛む腰抱えて歩く寒の道       足澤 聡
風花や追想の雪降り止まず      永井しげ子
除雪車に目覚めて案ず雪の嵩     濱田洋子
冬銀河独りえぐもん流浪果てなば   原田芦雪
風花やひらりひねもす宙を舞う    山口雀昭
うつむきてクリスマスローズ凛と咲く 渡部美知子

(2019年2月23日17:40配信)