newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

          文芸サロン

弥生句会
                 米沢俳句会

yone19-03

小川辺に早くも一つ蕗の薹      石口達郎
春光や駐輪場の女学生        磯部知子
突風に花粉吐き出す杉林       伊藤 勉
真善美備わりて咲く菫(すみれ)かな 小川孝子
少しずつ融けて小さく残る雪     神原省治
春寒し独りコーヒーほろ苦き     木村正子
春の闇阿修羅となりし猫世界     佐々木昭
楽器失せパントマイムの囃し雛    佐々木泰子
城址濠おしどり集ふ春の恋      佐々木清子
パソコンをはみ出す早春子の笑顔   佐藤和雄
宅配に開ける玄関春の風       佐藤君子
米朝も厚労省もみなおぼろ      高橋寿子
春めくにピント合わせてブログかな  田中寛子
パイプ吸い年期納めて卒業か     足澤 聡
残り雪まだ脱げぬまま斜平山     永井しげ子
少子化や共に卒業学び舎も      濱田洋子
味覚より視覚で察す目刺しかな    原田芦雪
抱っこする嬰の産毛に風光る     山口雀昭
地がのぞく明るいひびき春の景    渡部美知子

(2019年4月25日14:45配信)