newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

          文芸サロン

葉月句会
                 米沢俳句会


yone2019-08


帰省子の実家あること誇らしげ  磯部知子
前山を覆い雷雲迫りくる     伊藤 勉
君逝きて一人寂しき晩夏かな   小川孝子
ひと雨に朝夕涼し季の移り    神原省治
世話をする兔当番夏休み     木村正子
校門にかかり声高樽神興     佐々木昭
紫陽花に重さ加へる夜半の雨   佐々木清子
吾妻嶺のどれが主峯か夏の霧   佐藤和雄
洗う手に鳴るもぎたての茄子かな 佐藤君子
肝試し一足先の怖心地      足沢 聡
栗の花思えど遠き捨て畑     富川静枝
墓洗ひ夫に告げたき事多し    永井しげ子
孫青春蝦夷地の夏を駈け抜ける  濱田洋子
米寿賀詞古窯に弟子の招きあり  原田芦雪
折鶴を仏壇に飾り原爆忌     山口雀昭
押し入れに忘れさられし夏座布団 渡部美知子

 2019年(令和元)8月24日(土)
     於:米沢市西部コミュニティセンター

(2019年8月29日19:00配信)