newtitle
バナー広告1



▲トップページへ戻る

          文芸サロン

神無月句会
                 米沢俳句会


yone2019-08


朝霧に包まれ目指す八千歩   石口達郎
風に抗ひ紅白の萩乱れ咲く   磯部知子
朝風にそよぐ紫苑や武家屋敷  伊藤 勉
もみじの葉ひとつ拾いて栞かな 小川孝子
ビニ棒の取れし畠面や秋深む  神原省治
境内に読経のもれる秋彼岸   木村正子
四季連れて銀河の巡礼水の星  佐々木昭
アマ落語笑ひ溢れる敬老会   佐々木清子
秋桜ひねもす風と戯れて    佐藤和雄
新米の輝やく白さ笑みこぼれ  佐藤君子
蝉止みて虚ろな時空深みゆく  足沢 聡
秋うらら循環バスを待つベンチ 富川静枝
泣きたくて雨に伏すかや秋桜  永井しげ子
コスモスの揺れる高原バスの旅 濱田洋子
コスモスや誘導弾は誰が為に  原田芦雪
遺跡への石段隠す散る紅葉   山口雀昭
行く道の目先の暮らし秋の夕  渡部美知子

 

 2019年(令和元)10月19日(土)
     於:米沢市西部コミュニティセンター

(2019年10月25日19:15配信)