newtitle
バナー広告1


竹田 歴史講座


▲トップページへ戻る

          文芸サロン

如月句会
             米沢俳句会


yone-2  

令和2年2月8日
  啓翁桜(まほろば冬咲きぼたんまつり会場にて撮影)


立春や白嶺なるは飯豊のみ    石口達郎
砂利道の砂利の固さや春浅し   磯部知子
祝日の由来を知らぬ建国日    伊藤 勉
ずわい蟹足の足りない旨さかな  小川孝子
街中の豆まく声の消えにけり   神原省治
子供等の大きなマスク登校す   木村正子
福は内馬子にも衣装の年男    佐々木昭
暖冬や花見行事を問う国会    佐々木清子
寒鴉急降下して咥え発つ     佐藤和雄
日溜に集う小鳥の春の声     佐藤君子
立春や寒さ何処にひそみしか   足澤 聡
手を合わす指先ほのと名草の芽  富川静枝
現世の定めにきしむ寒の星    永井しげ子
節分や様変わりせし袋菓子    濱田洋子
知友ともままならぬ老い着膨れて 原田芦雪
手を腰に田を見る爺様頰っ被り  山口雀昭
竹筒に清楚一輪やぶ椿      渡部美智子

2020年2月15日(土)於:西部コミセン

(2020年2月17日10:25配信)