newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

          文芸サロン

水無月句会
             米沢俳句会

haiku 2020-06

写真:高畠町屋代から眺めた日の入 2020.06.10


芍薬や姉追うごとく急ぎ逝く      石口達郎
板の間に筋跡光る蝸牛         磯部知子
潮風を受けて大ゆれ朴若葉       伊藤 勉
アトリエで君も昼寝か山棟蛇(かがし) 小川孝子
すべりひゆ畠一面覆いをり       神原省治
紫陽花に残りし雨の一雫(ひとしずく) 木村正子
この石も仏のかけら草茂る       佐々木昭
蕨採り宿場名残りの峠道        佐々木清子
コロナ禍や桜満開人まばら       佐藤和雄
田植終え風の流れる心地よさ      佐藤君子
蒸し暑さから先に来て衣更え      足澤 聡
物の怪のひそむ暗がり破れ傘      富川静枝
大夕焼斜平山の裾を焦し去る      永井しげ子
コロナ禍やマスク下げれば風薫る    濱田洋子
美味メロン原産地知るや地球人     原田芦雪
イヌフグリ避けつつ歩く河川敷     山口雀昭
鮮やかな夏の緑の木々の揺れ      渡部美智子

(2020年6月24日10:40配信)