hptitle01

          文芸サロン

 五月句会 
             米沢俳句会

冬越しの白菜のとう花結ぶ     石口達郎
殿様は宇宙学者や風薫る      磯部知子
境内の薄暗がりや一輪草      伊藤 勉
離れ住む夫を思へり青葉影     小川孝子
筍飯癒せし奥歯歓の音       神原省治
やわらかな花びらが舞う昼下り   木村正子
月出でて総立ちとなる白木蓮    佐々木昭
狛犬の巻毛撫でゆく若葉風     佐々木泰子
新任の家庭訪問花は葉に      佐々木清子
咲き満てる春爛漫のこの出会い   佐藤和雄
朝の陽に緑輝く稲の苗       佐藤君子
茎立ちの蕾の先に天道虫      高橋寿子
この頃は慣れて夏めく通学路    田中寛子
桜咲く似たるを見たり馬上杯    足澤 聡
公園を一気に包む花の雲      戸田三郎
ゆっくりと渡り逝きませ花の道   永井しげ子
葉桜や老驥(ろうき)千里の馬想ふ 原田芦雪
吾妻山お花畠に安らげり      渡部美知子

2015年5月16日(土)於 西部コミセン

(2015年5月21日13:55配信)