hptitle01

          文芸サロン

水無月句会
        米沢俳句会

笹巻や作り手去りて思案顔     石口達郎
鳥達のせわしき交信明け易し    磯部知子
産土の神は姫君青田道       伊藤 勉
ご無沙汰の便り追ひかくさくらんぼ 小川孝子
病む友の癒ゆるきざしや若葉風   神原省治
慈雨上り天主を囲む夏木立     木村正子
狛犬の背はアルプス蝸牛      佐々木昭
襟涼し巫女の神鈴リハーサル    佐々木泰子
薫風や花笠編む手機械めく     佐々木清子
南天の花の盛りはひそやかに    佐藤和雄
腰のばし植うる茄子苗つぼみ持つ  佐藤君子
人の群見え隠れして大夏野     高橋寿子
クラスにて気分はめだか飼育の子  田中寛子
爽やかに感じる頃か梅雨の前    足澤 聡
さみどりの水の匂ふや青田道    永井しげ子
行々子棄て田の葦原暮れ泥む    原田芦雪
夏めくや木陰に足の誘われて    渡部美知子

平成28年(2016)6月18日 於 西部コミセン

(2016年6月21日14:00配信)