hptitle01

          文芸サロン

文月句会
             米沢俳句会

老いらくの七夕願いピンコロリ  石口達郎
むし暑き一日暮るるや塩鮭を焼く 磯部知子
花栗の匂い澱みて山の里     伊藤 勉
君恋し地酒の香り江戸切子    小川孝子
其方に建ち此方で解体梅雨の蝶  神原省治
江戸切子ことりと置いて心太   木村正子
仏展を出れば濁世の炎天下    佐々木昭
肩上げの半纏混えし樽神輿    佐々木泰子
箱詰めの笑顔の様なさくらんぼ  佐々木清子
旅の市産地名ある昆布買う    佐藤和雄
蛍火に照らされ笑顔くっきりと  佐藤君子
名刹に咲ける紫陽花色深し    高橋寿子
ちとそこへ日傘斜めに顔かくし  田中寛子
七夕の願いあれこれ幼き日    足澤 聡
ころんでも泣かぬ幼な子立葵   永井しげ子
夏怒濤竜巻被害想定外      原田芦雪
むしろ敷く梅干す母の声かすか  渡部美知子

平成28年(2016)7月16日(土) 於 西部コミュニティセンター

(2016年7月20日18:45配信)