newtitle

          文芸サロン

葉月例会
              米沢俳句会

yone2017_8


諍(いさか)いて見上ぐる銀河車中泊 石口達郎
林間に笹百合ひそとうなだれて    磯部知子
稲の香やどこまで伸びる送電線    伊藤 勉
言の葉に騙されまいぞ蓮開く     小川孝子
なり過ぎる胡瓜に困る朝に夕     神原省治
鷺(さぎ)草や翼広げて何処目指す  木村正子
オールドボイ流汗大志の獅子踊    佐々木 昭
走馬灯昔の汽車がけむり吐く     佐々木泰子
紫陽花や一刀彫の鷹を買ふ      佐々木清子
川風にひらひらと落つ昼花火     佐藤和雄
懐かしの奔(はし)る鮒追う夏の川  佐藤君子
絵日記をまとめ描きした夏休み    高橋寿子
棚の端小さき西瓜の見え隠れ     田中寛子
梅雨明けやほっとするのも未だ先か  足沢 聡
空(うつ)蝉の魂しっかりと草にぎり 永井しげ子
朝顔を数えて今日の始まれり     浜田洋子
戦あるな伝国の杜に蜩(ひぐらし)  原田芦雪
石段や苔の滴る発願日        渡部美知子

2017年(平成29)8月26日(土)
           於 米沢市西部コミュニティセンター

(2017年8月29日14:50配信)