hptitle01

4月21日

Ai-Grilsデビュー曲「カラフルtime」熱唱

 米沢市で地域貢献や社会貢献に取り組むご当地アイドルユニット「AiーGirls(愛ガル)」のお披露目会が13日、置賜総合文化センターで行われ、笑顔溢れる歌とダンスを披露した。メンバーは小中高生を中心に今春から社会人になった女子20人が、米沢上杉まつりでデビューする。

 衣装は赤と青、白のチェックが入ったフリルスカートが特徴で、県立米沢工業高3年の奥山佳奈さんがデザインし、デザイン事務所の奥山由美さんがサンプルを製作、素材には地元米沢織のブルーのシルクデニムを取り入れ、″女の子らしい可愛さ″をアピールした。お披露目では、加藤マチャアキさんが作詞作曲したデビュー曲「カラフルtime」をオリジナルの振り付けて熱唱し、ファンや記者らを魅了させていた。

 今後は、今月29日に開幕する米沢上杉まつりステージでデビュー、コンサートを行うほか、年内に2曲目となるオリジナル曲や米沢市政100周年記念イメージソング「ぼくたちのまち米沢」をポップ音楽にアレンジした楽曲を発表、市内の各イベントステージ出演や二期生の募集も予定している。

 「愛と義」をテーマに、米沢を愛の溢れた町にしたいと名付けられたAiーGirlsは、昨年10月に全国に"元気と笑顔を届ける"ご当地アイドルユニットとして米沢市と共催で誕生。オーディションで選ばれた20人が歌やダンスを通して、福祉施設の慰問やイベントに参加し、地域発展や青少年育成など社会貢献活動に取り組んでいく。

 現在のところ県内からの出演オファーもあり、要望があれば東日本大震災の被災地へも訪問したい考えだ。行政の協力を全面に受けた"愛ガル"のデビューまで10日。若さ溢れる少女たちの"笑顔とパワー"が市全体に広がっている。(動画配信)