hptitle01

5月18日

島軒純一氏(一新会)が新米沢市議会議長

 米沢市議会は18日、臨時議会を開き、議長に島軒純一氏(53)=一新会、2期=、副議長に佐藤弘司氏(57)=公明、2期=を選んだ。2期目の正副議長就任は初めてになる。

 議長選では有効投票17票のうち島軒氏12票、佐藤忠次氏5票、無効は7票だった。副議長選は有効投票は12票のうち佐藤氏12票。無効は12票だった。議長就任にあたり島軒氏は「市議会の歴史と伝統、市民への責任を考えると身の引き締まる思い。今後とも市民に責任説明を果たす議会、議論を尽くす議会のために頑張る」、副議長就任にあたり佐藤氏は「島軒議長を支え、バックアップをしながら、市政発展や市民生活の向上、山積する問題等に議長共々に全力で務めていく」と挨拶した。

 任期は申し合わせで2年。

島軒純一=昭和34年生まれ、53歳。山形大学農学部卒業。平成19年初当選。予算特別委員会委員長、議会基本条例検討委員長を歴任。2期目。会派は一新会。
佐藤弘司=昭和31年生まれ、57歳。米沢工業卒。平成19年初当選。民生常任委員長、監査委員長を歴任。2期目。会派は公明。