hptitle01

6月23日

「ふるさとがえり」今月29・30日上映

 岐阜県恵那市を題材とした映画「ふるさとがえり」上映会in米沢が今月29、30日に米沢市南部小学校で行われるのを前に、市内若者団体で組織する実行委員会(櫻井優真実行委員長)が今月上旬に立ち上がった。

 今回夢プロジェクトと題し、若者たち同士の交流を図ろうと若者団体や大学生など約30人で組織し、現在上映に向けて準備を進めている。上映会にむけてチケット制作やポスター、上映スケジュールの打ち合わせなど週に1度集まり、議論を行っている。

 映画「ふるさとがえり」は、岐阜県恵那市を舞台に制作され、11年春より日本各地で上映。04年に合併して誕生した恵那市の市民と市職員らが、合併後、一体感がうまれない活動を見て、映画づくりを通して「心の合併」を進めようと企画し、2年間で延べ780回以上の上映が行われている。

 映画は都会から恵那に戻ってきた主人公が、地域での暮らしや幼なじみとの関わりの中で"ふるさと"や"絆"を再発見していくストーリー。監督は愛媛県西条市で行われた市民参加型の映画『恋まち物語』を制作した林弘樹氏が手がけた。

 米沢での上映会は今月29日17時30分、30日10時、15時の計3回、米沢市南部小学校体育館で行われる。そのほか、上映会前には地元バンド「メロメ」ライブ、「HAPPY愛LANDS」などが出演する予定。 

 前売り券は大人1500円(学生以下500円)当日券は300円増。
問合せ 090−4635−4098 相田隆行まで