hptitle01

8月1日

Y−1グルメGP「もち天ぞう煮」が2連覇

 米沢商工会議所青年部(安部勇人会長)が主催する米沢のご当地グルメを発掘する第4回「Y−1グルメグランプリ」が先月28日、米沢市松川河川敷で開かれた。来場者投票で昨年グランプリだったそばや伝右ェ門の「もち天ぞう煮」が4代目王者に輝き、2連覇を果たした。

 ことしは昨年より2店舗多い、市内飲食店18店舗が出店。混戦が予想されたが、午後5時30分から始まった結果発表では、2代目王者で昨年準グランプリだったK太郎「米沢牛カレーのブラックPIZZA」が第2位、初代グランプリで昨年3位のゆあーず「磯野塩唐」が第3位となり、歴代王者が上位を独占した。

 2連覇の快挙を成し遂げたそばや伝右ェ門の平山欽也さん(40)は「どの店も美味しい商品ばかり。2連覇を果たせて嬉しい」と喜びをかみしめていた。また、「今後も飲食店や家庭で食べられるような新しいグルメとしてもち天ぞう煮が広まってもらえれば」と話していた。

 また、同日米沢青年会議所(本多作之助理事長)が主催する「第4回 MUSIC FESTIVAL 2013」も同時開催され、会場を盛り上げた=関連記事左=。主催者発表によると、この日だけで2万人の人出があり、ピークの昼食時には米沢のグルメを一口味わいたいと、すべての店舗で長蛇の列となった。