hptitle01

8月24日

Ai−Girlsが一日駅長、米沢駅舎改築20周年祝う

 米沢駅舎改築20周年を記念し、米沢駅(黒田正雄駅長)で11日、記念セレモニーが開かれ、20歳の誕生日を祝った。セレモニーでは米沢のご当地アイドルユニット「Ai−Girls」の小池ひよりさん(11)、内藤小桜さん(10)が一日駅長に任命され、関係者らとともにくす玉が割られた。

 記念イベントでは米沢で活躍する人気グループ「山形おきたま愛の武将隊」、「Ai−Girls」、YOZAN戦士アズマンジャー、米沢民謡一家によるパフォーマンスが行われたほか、無料振る舞いや米沢産の物産展、ミニSL乗車体験などが行われ、米沢駅改築記念を祝した。

 米沢駅は平成4年の山形新幹線開業に合わせ駅舎を改築、旧・米沢高等工業学校をモチーフに作られ翌5年に完成した。建設費15億円の内、5億円が市内企業・市民などからの寄付で賄われた。

 現在、山形新幹線(奥羽本線)と米坂線の2路線が運行しており、平成11年度には駅東西を結ぶ自由通路が整備され、高校生を中心に1日平均約2500人が利用しており、米沢の玄関口となっている。