hptitle01

9月1日

遠藤恵子米沢女子短学長、内閣総理大臣賞受賞

 山形県立米沢女子短期大学の遠藤恵子学長がこの度、平成25年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞した。

 同賞は男女共同参画社会に向け、機運を高めた功績者や各分野で実践的な活動を積み重ね、共同参画の推進に貢献した人たちが対象。平成20年度から内閣総理大臣表彰として実施されており、今年度は11人。

 遠藤学長は宮城県内市町の男女共同参画推進審議会などの会長として、基本計画の策定に貢献するとともに、仙台市男女共同参画推進センターを管理する(公財)せんだい男女共同参画財団の初代理事長を務めた。東日本大震災後は女性の視点による被災者支援、日本女性会議2012仙台の開催にも尽力したほか、復興を先導する女性の育成に取り組んだ。東北学院大学教授を経て、平成16年4月から同短大学長として赴任。米沢市男女共同参画審議会委員長。