hptitle01

10月14日

(株)サン十字、桜木町に本社移転

短時間デイサービス施設もオープン

 置賜地域で福祉、介護用具のレンタル、販売事業を展開する株式会社サン十字(長澤譲代表取締役社長)は16日、米沢市大町の本社と同市窪田町窪田のデイサービス「ことばの泉」を同市桜木町1番64号に移転し、本社機能とデイサービスを併設した新社屋をオープンした。また、リハビリ施設を除き、市内で初となる短時間デイサービス施設「Espace(エスペース)」を同所1階に新設し、同日開所を迎えた。

 短時間デイサービスは、ホテルやカフェなどをイメージした煌びやかさのある空間演出が施されている。「半日だけがいい」、「お風呂だけ入りたい」といった要望から、従来の丸1日のしばりでなく、午前と午後の好きな時間に選択できる短時間デイサービスを新設した。
 特徴としては、個室2か所、3人用の一般浴室と、寝たきりや車椅子に対応する座位用の特殊浴槽室も設けたほか、静養室やマッサージチェア、トレーニングマシーンなども設置されている。メインルームは広々とした安らぎのある空間で、ホテルのロビーをイメージ。由来は「エスペシャル」(特別な)と「スペース」(空間)を掛け合わせた造語。

 定員は午前、午後それぞれ15人で、スタッフは管理者、介護士を含め7人で対応する。

 また、高次脳機能障がい向けデイサービス「ことばの泉」は、移転に伴い定員を15人に増やし、同施設2階に新装オープン。併設して、旧本社の事務所機能も移された。

 長澤社長は「今までに無いような施設となっており、自分のしたいことを自由にできるようになっている。自ら行きたいと思ってもらえる施設づくりを目指したい」と話している。

 エスペースの営業時間は平日(祝祭日を含む)の午前9時から午後12時15分、午後1時15分から午後4時30分まで。利用料は介護報酬公示額の1割で、要介護1なら1回461円から。入浴介助や予防サービスなどは別途介護保険給付対象で、施設利用は要予約。

 問合せは0238(24)8711 サン十字まで。