hptitle01

11月4日

米沢法人会女性部、タオル1000本寄贈

 (公社)米沢法人会女性部(手塚隆子部会長、会員106人)は、社会貢献事業の一環として、米沢・南陽・高畠・川西の2市2町の福祉施設10か所にそれぞれ100本ずつタオルを寄贈した。先月25日には、手塚部会長ら5人が米沢市内の施設4か所を訪れ、段ボールに入ったフェイスタオルを手渡した。

 最終日に訪れた(株)サン十字(長澤譲社長、米沢市桜木町)が運営する「Espace(エスペース)」と「ことばの泉」では、1日で45人が施設を利用し、タオルは1日約150枚を使用。長澤社長は「タオルはありすぎたからといっても困らない。大切に使わさせていただきます」と感謝の意を表して、手塚部会長から受け取った。

 寄贈したタオルは毎年、会員から持ち寄られているほか、会員外にも協力を呼びかけて集められた。

 タオルの寄贈は今年で9年目となる。