hptitle01

11月24日

米沢タクシー3社 スマホで配車アプリ公開

 米沢市にあるタクシー会社3社は、11月初めから客がスマートフォンを利用してタクシーを配車できるシステムの運用を開始した。アンドロイド、またはアイフォーンのスマホに無料の専用アプリをインストール後、GPS機能を利用してタクシーを手配するもので、「スマホでタクシー inよねざわ」という名称で利用拡大をPRしている。

 このシステムの運用を始めたのは、今村タクシー、辻タクシー、米沢タクシーの3社で、タクシー無線機と配車システムが同じメーカーのものを使用していることから共同で運用している。スマホによる配車は、県内では山形市のタクシー会社に次いで二例目。米沢の3社が使用するアプリは米沢独自のもの。

 利用に当っては、各アプリストアで『スマホ・米沢』で検索するか、QRコードを読み込みアプリをスマホにインストール後、氏名、電話番号などを入力して設定し、後はタッチパネルを押すだけ。QRコードは各社のタクシー内で掲示・配布するなどしている。

 今村タクシーの今村元一社長は、「お客様が自分のいる場所が解らずタクシー側が探すのに手間取ることもあったが、スマホ配車はお客様の位置情報がわかり、配車時間の短縮が可能。お客様もタクシーの待ち時間、配車タクシーの現在地を知ることができ安心できる。耳や言葉に不自由な障がい者にも、スマホ配車が便利な呼び出しになるものと思われます」と話す。

 問い合せは、今村タクシー0238−22−2360まで。

ダウンロードは以下をアクセス

アンドロイド
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yonezawa.smt
IOS
https://itunes.apple.com/jp/app/sumahodetakushi-in-yonezawa/id732635595?mt=8