hptitle01

12月28日

先生からとっておきのプレゼント 松川小

 クリスマスにちなんだ25日、米沢市松川小(目黒聡治校長、児童数319人)で、先生ら5人が音楽の生演奏を児童たちにプレゼントした。

 先生らはリコーダーのアンサンブルやサックス、ピアノを使い、子どもたちに人気のアニメやクリスマスソングなど4曲を披露すると、児童らは大盛り上がり。大きな拍手とアンコールの掛け声が校内に響き渡っていた。最後に先生から「楽しいクリスマスを過ごして下さい」と呼びかけると、元気な表情で「は〜い」と元気よく返事していた。

 同小では、昨年から原田麻衣らが生の音楽に触れてほしいと中間休みを利用して行われた者で、今年で2年目となった。当日は児童らが普段使っているソプラノリコーダーなどの演奏と楽器も紹介。同小6年の高橋茜さんは「心が温かくなりました。先生かっこいい」と喜び、最高のクリスマスプレゼントを受け取っていた。