hptitle01

「高畠町豪雪対策本部」へ移行

              高畠町の積雪量が130cmに

 高畠町は、2月10日付けで「高畠町豪雪対策室」を「高畠町豪雪対策本部」(本部長:寒河江信高畠町長)へ移行した。これは2月9日からの降雪によって、高畠町役場庁舎観測地点の積雪量が130cmに達し、豪雪対策本部設置基準に達したことによるもので、従前の豪雪対策室の対応を強化し、雪害事故防止の更なる注意喚起、雪害パトロールや排雪の強化を図ることにしている。

(2015年2月10日16:40配信)