hptitle01

第3回心の古里いいでフォトコンテスト決定

「散居の夜明け」
sankyonoyoake
写真提供/飯豊町観光協会 最優秀賞/白鷹町 佐藤正信氏

 飯豊町観光協会が主催した平成26年度山形デスティネーションキャンペーン飯豊町企画第3回心の古里いいでフォトコンテストの最優秀賞に、佐藤正信さん(白鷹町在住)の「散居の夜明け」が決まった。
 このフォトコンテストは、山形デスティネーションキャンペーンに合わせて開催されたもので、平成25年4月1日から平成27年2月28日までの期間中、142点の応募作品があった。
 3月15日、写真家の佐藤秀明氏が審査委員となり、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞5点、入選10点の計18点が選ばれた。入賞18点のうち、県外からの応募は茨城県、福島県、千葉県、神奈川県、埼玉県の5人だった。
 佐藤氏はフォトコンテストの総評の中で、「明確に何を撮りたいのか、その撮りたいものや風景をどうやったら撮れるのかという基本的なことがらと、それに熱意が加わった作品がやはり上位に入りました。風景写真ではやはり人気の被写体にいい作品が集中しました。飯豊にはもっと素晴らしい撮影スポットがたくさんあります。ぜひ自分だけのスポットを開拓してもらいたいと思います。」と述べている。
 表彰式は3月29日(日)午前10時より、飯豊町民総合センタ―あ~すでおこなわれる。
最優秀、優秀、特別、入選の各賞受賞者は次の通り。(敬称略)

▷最優秀賞
       佐藤正信(白鷹町)    「散居の夜明け」
▷優秀賞
       小松間兵衛(長井市)   「朝霧の紅葉」
       木村隼人(長井市)    「田んぼの中を」 
▷特別賞
       齋藤 徹(飯豊町)    「夜明けの連峰」
       芳賀和代(寒河江市)   「光に輝く金色の世界」
       沼沢士郎(山形市)    「雪上もちつき」
       沼沢麗子(山形市)    「未来への点火」
       鈴木勝利(茨城県那珂市) 「古里の古民家」
▷入選
       鈴木國雄(郡山市)    「樽口峠のワラビ園」
       亀岡 勇(千葉県佐倉市) 「里山ねらう」
       山口吉右衛門(飯豊町)  「ヒメサユリの丘」
       今谷明義(神奈川県川崎市)「波紋」
       嶋貫春二(南陽市)    「光と炎のスカイランタン」
       西谷光正(埼玉県川口市) 「白い朝」
       松木勇紀(南陽市)    「芽吹くふる里」
       高橋信弘(米沢市)    「花吹雪」
       髙橋達哉(飯豊町)    「飛べ!!」
       鈴木明吉(南陽市)    「光芒降る」                  

 (2015年3月27日17:30配信)