hptitle01

地域消費喚起へロープウェイ割引や特産品プレゼント


ropeway 米沢市産業部観光課は、1日、地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地域消費喚起)事業を活用した米沢市観光振興事業として、白布温泉・小野川温泉提携施設利用500円商品券付き「天元台高原ロープウェイ・リフト共通往復券特別割引」と「米沢八湯 泊まると届く!おすそわけ小包プラン」の2事業を実施すると発表しました。
 
 白布温泉・小野川温泉提携施設利用500円商品券付き「天元台高原ロープウェイ・リフト共通往復券特別割引」は、平成27年6月27日(土)〜10月25日(日)の期間、ロープウェイ及びリフトの特別割引を実施し、トレッキング客の誘導促進など、多くの人に天元台高原の魅力を伝えようというもので、白布・小野川温泉提携施設で利用できる500円商品券が付き。商品券の利用可能施設は、白布温泉観光協会、小野川温泉観光協議会加盟店で確認してください。
 料金は大人2,000円(商品券500円分込)《通常価格は4,000円相当》、子供1,500円(商品券500円分込)《通常価格2,900円相当》で、販売数量は大人2,400人分、子供600人分となっています。
 利用方法は、利用日前日まで(株)天元台のホームページで申し込み、予約券を印刷し利用当日に天元台高原湯元駅に提示する。白布温泉・小野川温泉提携施設利用500円券は、500円の金券として、温泉利用または品代金として利用できますが、500円未満の差額の返金及び現金との引き換えや予約決済後、期間内の不使用での払い戻しは行いません。
 
 また、米沢八湯の旅館に宿泊した人への特別企画として、地元ならではの特産品や旬の食材(4,500円相当、送料含む)を、対象プランに宿泊された人に送る「米沢八湯 泊まると届く!おすそわけ小包プラン」は、第一弾が平成27年7月1日(水)〜9月27日(水)、第二弾は平成27年12月〜平成28年2月末を予定しています。対象旅館は、大平、姥湯、小野川、五色、白布、新高湯、滑川、湯の沢温泉の24軒の全旅館。販売数量は期間合計で1,620人分となっています。
 利用方法はるるぶトラベル、各旅館のホームページ、電話で申し込んで下さい。山形県発行の『「山形日和。」旅行券』との併用はできません。各プランの問合せは、各旅館に問合せ下さい。

(2015年7月3日05:40配信)