hptitle01

小嶋総本店『白い酒 東光』11/11(水)発売


shiroisake(株)小嶋総本店(小嶋健市郎社長、米沢市本町2丁目2ー3)は、11月11日(水)、雪国米沢の冬の定番品として同社がこれまで約40年間にわたって製造し、大ヒット商品となっている『白い酒 東光』の販売を開始しました。
 冬限定のお酒である『白い酒 東光』は、この時期ならではの搾りたての「生酒」らしいフレッシュな口当たりで、さわやかな喉ごしの活性にごり酒です。
 酒質としては、原材料が米(国産)・米麹(国産米)、醸造アルコール・糖類・酸味料を使用し、精米歩合は麹米65%、掛米70%、アルコール分は15%、日本酒度−8、酸度1.2、アミノ酸度1.1となっています。
 希望小売価格は、1.8ℓ1,836円、720㎖778円、300㎖389円(各々税込)です。
 問合せは、株式会社小嶋総本店 TEL:0238−23−4848 E-mail:info@sake-toko.co.jpまで。

(2015年11月14日15:05配信)