newtitle

米沢市 2億円分の住民公募債が半日で完売


koubosai18
 米沢市は、今年4月20日にオープンする「道の駅米沢」の整備事業に充てる目的で、3月16日(金)~3月29日(木)までの期間で購入手続きを行う2億円の住民公募債(東北中央自動車道開通記念 おいでよおきたま債(愛称:おいで債)【名称:米沢市平成29年度第1回公募公債】)が、取扱金融機関である山形銀行、米沢信用金庫ともに初日の3月16日正午に完売したと発表しました。
 販売件数は、山形銀行が152件、米沢信用金庫が72件の計224件でした。最低購入額は10万円、最高100万円まで10万円単位で購入でき、1件あたり平均892,857円の販売額となります。

(2018年3月16日18:15配信)