newtitle
バナー広告1
▲トップページへ戻る

自民党米沢市支部 米沢市長選で現職中川勝氏を推薦へ


 自民党山形県支部連合会米沢市支部(齋藤千惠子支部長)は、9月20日、今年11月17日告示、11月24日投開票される米沢市長選挙において、現職の中川勝氏の推薦を決定したと発表しました。
 同支部に対しては、現職の中川勝氏と元米沢市議会議長の海老名悟氏の両氏より「推薦願い」が8月28日に提出されていました。
 同支部は、米沢市長選に関する推薦の取り扱いを役員会に一任してほしい旨の委任状を党員に対して送付し、約6割の人から委任を取り付けました。その後、9月18日に、海老名悟氏より「推薦願い取り下げ書」が同支部に提出され、同日の役員会で受理しました。
 その結果、推薦受付締め切り日の9月20日現在、「推薦願い」が提出されているのは中川勝氏のみであることから、同日に開催した役員会で、中川勝氏の推薦の取り扱いを協議し、自民党米沢支部推薦に決定したものです。
 海老名悟氏の「推薦願い取り下げ書」の中での理由は、「諸事情により推薦願いを取りやめる」とのみ書かれているとのことです。
 自民党米沢支部としては、現職の中川勝氏を推薦する以上、必勝の態勢で選挙戦に臨むとしています。
 中川勝氏の選挙事務所開きは、令和元年9月29日(日)午前8時より、米沢市役所東側の(株)FCS(米沢市金池5丁目1−27)で行われます。

(2019年9月20日18:45配信)