newtitle
バナー広告1


竹田 歴史講座


▲トップページへ戻る

第43回上杉雪灯篭まつり、小雪で規模縮小と発表



snow20-1 上杉雪灯篭まつり実行委員会(実行委員長 増村力米沢商工会議所会頭)は、1月29日、米沢市役所において、2月8日〜9日(プレ点灯は2月7日)、上杉神社境内・松が岬公園一帯で開催する「第43回上杉雪灯篭まつり」の概要について発表を行った。(写真右=記者発表の模様)
 はじめに増村実行委員長は、「例年にない雪不足の中で雪灯篭まつりを開催する運びとなった。(雪を搬入する)山の方も雪が少なく(雪灯篭の)基数的には少なくなるが、冬の風物詩である米沢の雪灯篭のイメージを醸し出していきたい。市民や県外の方にも雪灯りを通して、心の和みを感じさせるおまつりを見ていただきたい」と挨拶した。
snow-4 今年製作する雪灯篭は39団体42基(昨年は101団体154基)で、雪は西吾妻スカイバレーより10トンダンプ150台分を搬入予定。そのうち50台分を雪灯篭製作に回す。
 今回、有機ELを使用した雪灯篭がお目見えする。今回の雪灯篭まつりに合わせて製作したもので、大型灯篭2基は上杉伯爵邸外門入り口に、ミニ灯篭は同館内廊下に15基、新ANDONは食事会場に10基を配置する。(写真左=有機ELを使用した大型雪灯篭)

 2月7日(金)17時30分頃から雪灯篭プレ点灯を行い、上杉神社参道の雪灯篭に点灯する。インフォメーションテントで、甘酒、玉こんにゃく振舞いを行う。
sonow-2 イベント関係では、先の大戦での戦没者を慰霊する鎮魂祭は、2月8日(土)午後5時より鎮魂の丘で開催する。今年は十分な雪が確保できないため、木製の塔で製作する。献灯料は1本100円で、甘酒、または玉こんにゃくが振舞われる。(写真左=昨年の鎮魂祭)
 キャンドルゾーンと愛のハートイルミネーションは、東北芸術工科大学学生が企画デザインを行い、今年はテーマとして、花のような笑顔で溢れる米沢を学生が主体となって作っていきたいと「花笑み」とした。

snow-3

(写真上=昨年のキャンドルゾーンとハートイルミネーション)

(公社)米沢青年会議所は、YONEZAWA2020〜感謝と絆〜in SUMO & SNOWフェスティバルを開催する。これは雪上バブル相撲バトル、雪上大相撲力士ダイブ、雪上くるくる相撲大回転、ちゃんこ鍋振る舞い、小学生絵画展示:メッセージボード「私、僕の夢」などの内容となっている。
 「みんなで灯そう 希望のあかり×高鍋城灯篭まつり」では、午後5時30分頃から各々の希望のメッセージを書いてもらい、会場内に展示する。体験料は100円。
 
 例年にない雪不足のため、創作雪像コンテストは中止する。ただし、今年初めてアイスキャンドルプロジェクトを開催する。牛乳パックを用いて氷の直方体を作り、中にろうそくを灯したものを会場内に配置する。製作に使用する牛乳パックは、市民からの提供による。受付期間は1月29日(水)〜1月31日(金)午前9時〜午後5時まで、米沢市役所5階観光課内、2月3日(月)〜2月4日(火)午前9時〜午後5時まで、おまつり広場内雪灯篭まつり本部まで。牛乳パックは1リットルか500ミリリットルのもので、お茶やジュースのものも可。中身を洗って潰さずに持参してほしいと呼びかけている。目標数量は400個。
 2月8日(土)午後6時25分から米沢青果(株)提供により、栃木産イチゴ「とちおとめ」がプレゼントされる。 
 ステージイベントでは、やまがた愛の武将隊をはじめとして、26団体および個人による歌やダンスなどで会場を盛り上げる。
 テント村物産展には、米沢市と友好関係を結ぶ全国各地から、新規出店が5団体を含む42団体42店舗が出店する。
 最終日の2月9日は、午後7時45分よりエンディングセレモニーを行いおまつりを終了する。
 また2月8日〜9日の午後5時〜午後9時まで、西條天満公園に於いて、夢プロジェクト「竹あかり×ゆき×祈り2020」として、雪灯篭と一緒に約400本の竹あかりを灯す。同プロジェクトでは、イベントスタッフを募集している。「ハッシュタグ⇨♯米沢竹あかり♯上杉雪灯篭まつり」

 シャトルバスは、米沢市役所⇄会場(伝国の杜)、米沢駅⇄会場(伝国の杜)、道の駅米沢⇄会場(伝国の杜)間を、2月8日(土)、9日8日(日)の午前10時30分〜午後9時30分まで、(ただし、9日は午後8時30分終了、道の駅米沢は午後2時〜運行)運行は15分〜20分間隔で、運賃は中学生以上が片道200円、小学生が100円、幼児は無料。シャトルバス乗車の特典として、テント村100円割引券、などがある。会場周辺には駐車場がないため、米沢市役所の無料駐車場や市内有料駐車場の利用を呼びかけている。

 今年の入込目標数は、2月7日(金)のプレ点灯を3千人、2月8日、9日に各10万人の計20万3千人としている。(昨年実績は23万4千人)

問い合わせ 米沢四季のまつり委員会 TEL 0238−22−9607
      2/3〜2/9期間中のまつり会場事務局
                  TEL0238−27−7290
 
(2020年1月29日15:30配信)