newtitle
米沢日報水上花火大会

画像04が表示されない

竹田 歴史講座

ウキウキたむたむ


▲トップページへ戻る

米沢市、令和2年度に初のU・Iターン枠職員採用試験へ



 5月25日に開催された米沢市総務文教常任委員会協議会で、米沢市は令和2年度職員採用試験について説明を行った。
 令和2年度に実施するのは、大卒程度(行政・土木・建築)、保健師で、1次試験日は令和2年6月28日(日)、置賜総合文化センターで実施する。受付期間は、5月13日(水)〜6月16日(火)、ただし、日曜日及び土曜日を除く。令和2年度は1次試験の内容を大幅に変更し、SPI3を実施する。
 SPIとは、Synthetic Personality Inventoryの略で、面接では見えにくい受験者の特徴、特色、能力等を数値等で可視化し、人物理解を深め、職務や組織への適応のしやすさなどを判断する適性検査。 

 採用区分と人員、職務内容、受験資格、1次試験内容は下記の通り。
 ●大卒程度(行政)9名程度 一般行政の業務に従事する職務
 (平成元年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人)
  試験内容:SPI3、専門試験

 ●大卒程度(土木)若干名  主として土木に関する知識、技術、能力を必要とする業務及び一般行政の業務に従事する職務
 (昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、土木に関する大学卒業程度の専門的知識を有する人)
  試験内容:SPI3

 ●大卒程度(建築)1名   主として建築に関する知識、技術、能力を必要とする業務及び一般行政の業務に従事する職務
 (昭和62年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、建築に関する大学卒業程度の専門的知識を有する人)
  試験内容:SPI3

 ●保健師     1名   一般保健行政及び一般行政の業務に従事する職務 
  (平成元年4月2日以降に生まれた人で、現に保健師の免許を有する人又は令和3年6月末までに当該免許を取得する見込みの人)
  試験内容:SPI3、専門試験
 ※但し、平成11年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学を卒業した人又は令和3年3月末日までに卒業見込みの人は受験できる。但し、下記の人は受験できない。
 (1)日本の国籍を有しない人
 (2)地方公務員法第16条に該当する人

 受験の申込みは、〒992−8501 米沢市金池五丁目2番25号 米沢市総務部総務課(人事研修担当)
 1次試験の合否発表は、令和2年7月下旬までに通知する。2次試験は、8月上旬全職種で個別面接等を実施する。最終合格者は、採用候補者名簿に登録され、退職者数等の関係で、令和3年4月1日から米沢市職員に欠員が生じ補充の必要がある場合に、この名簿に登録された最終合格者の中から成績順に採用される。給与は、全職種とも月額(初任給)18万5,100円。このほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当、時間外勤務手当などをそれぞれの基準で支給する。

 さらに、米沢市では令和2年度より、大卒程度(行政・土木)U・Iターン枠を設けた。令和2年度に実施するのは、大卒程度(行政・土木)U・Iターン枠で、1次試験日は令和2年6月28日(日)、置賜総合文化センターで実施する。受付期間は、5月13日(水)〜6月16日(火)、ただし、日曜日及び土曜日を除く。1次試験の内容を大幅に変更し、SPI3を実施する。
 採用区分と人員、職務内容、受験資格、1次試験内容は下記の通り。
 ●大卒程度(行政)U・Iターン枠 若干名 一般行政の業務に従事する職務
 (昭和55年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人で、かつ、県外の民間事業所等における勤務経験5年以上を有する人(学歴不問))
  試験内容:SPI3、経歴調書の書類選考

 ●大卒程度(土木)U・Iターン枠 若干名 主として土木に関する知識、技術、能力を必要とする業務及び一般行政の業務に従事する職務
  (昭和55年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人で、土木に関する大学卒業程度の専門的知識を有し、かつ、県外の民間事業所等における勤務経験5年以上を有する人(学歴不問))
  試験内容:SPI3、経歴調書の書類選考
 ※但し、同日に実施する大卒程度(行政・土木)との併願はできない。採用後、米沢市内に居住できることが条件となる。県外の民間事業所等における勤務経験5年以上を有する人とは、山形県以外に所在する民間事業所等(国、県や地方公共団体の機関を含む)における勤務経験(アルバイト及びパートタイム職員を除く)が令和3年3月31日現在で、5年以上ある人で、事業所の所在地及び職種・職務内容等について証明を得られたものに限ります。また、勤務経験が複数ある場合は通算できるが、時期が重なる勤務経験については、いずれか一方となる。
 但し、下記の人は受験できない。
 (1)日本の国籍を有しない人
 (2)地方公務員法第16条に該当する人

 受験の申込みは、〒992−8501 米沢市金池五丁目2番25号 米沢市総務部総務課(人事研修担当)
 1次試験の合否発表は、令和2年7月下旬までに通知する。2次試験(大卒程度(行政)U・Iターン枠)は、8月上旬個別面接等を実施する。最終合格者は、採用候補者名簿に登録され、退職者数等の関係で、令和3年4月1日から米沢市職員に欠員が生じ補充の必要がある場合、この名簿に登録された最終合格者の中から、成績順に採用される。給与は、月額(初任給)20万9,200円〜23万6,800。このほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当、時間外勤務手当などをそれぞれの基準で支給する。

問い合わせは、
 米沢市総務部人事研修担当(TEL0238−22ー5111 内線2107〜2109)