newtitle

やまなみ会写真展、四季の美しさを表現

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 やまなみ会(鈴木孝制会長)の第20回やまなみ会写真展が、よねざわ市民ギャラリー「ナセBA」で開催されています。今回は四季をテーマに、会員21人が61点の写真を出展しました。ここ1〜2年の中で撮影されたものです。
 置賜の春夏秋冬を代表する風景やお祭りなど、またベトナムに在住している普後邦夫氏の写真は、異国情緒にあふれています。いずれも写真は透明感があり、色彩感があって鮮やかです。
 同会では、ここ7年ほどプロの写真家である宇佐美卓哉氏の指導を受けてきました。年に2度の撮影会を行い、宇佐美氏に10点ほどの作品を持ち寄り、セレクトしてもらっています。
 会期は8月30日(火)〜9月4日(日)午前10時〜午後6時まで。
 やまなみ会事務局は、銀嶺堂内 電話0238−21ー1120。

(2016年9月3日20:50配信)