newtitle

成島ワクワクランドで「ふれあい動物園」

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 米沢市は、広幡町成島にある米沢市立成島児童遊園(愛称:成島ワクワクランド)において、9月17日(土)〜9月19日(月・祝日)、10月8日(土)〜10月10日(月・祝日)の期間、動物たちと直接触れ合う「成島ふれあい動物園」を開園します。動物たちは、NPO法人あにまるニーズ(本部:新庄市)が米沢市の委託を受けて展示するものです。
 9月17日の初日には、犬、猫、うさぎ、モルモット、シマリス、リス猿など、約40匹の動物が持ち込まれ、直接触れることができました。ノルウエージャンフォレストキャットはところどころ長い毛が特徴で、人馴れしているのか毛に触ってもずっと寝ていました。犬たちは広々とした囲いの中で盛んに走りまわり、子供たちも身近に見る犬たちにキャッキャッと言いながら興奮気味で、大人も子供もうさぎやモルモットなどの小動物に触れながら「かわいい」を連発していました。

(2016年9月21日18:30配信)