newtitle

山形県華道文化協会「いけばな展2016」

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 山形県華道文化協会(小山雅子〈雅崇〉会長)が主催するいけばな展2016が、9月30日、山形市の山形県芸文美術館で始まりました。前期が9月30日〜10月1日、後期が10月2日〜10月3日までとなっています。
 今年32周年となる同協会主催のいけばな展は、県内の華道14流派から前期、後期それぞれで、個人の作品である「中作」が150点、13流派から「大作」が1点が展示されます。会場は秋の彩り鮮やかな花材を使って、14流派の個性が光る技とその心を見せてくれ、華やいだ雰囲気に包まれていました。

(2016年9月30日20:50配信)