newtitle

義姫の会、義姫DVD完成試写会と講演会開催

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 山形城主最上義光の妹で、伊達政宗の母である「義姫」を顕彰する「義姫の会」(諏訪洋子代表、山形市)は、このほど「義姫DVD」を制作し、11月27日、山形市霞城公民館で完成試写会と同完成記念講演会を開催しました。
 はじめに、「義姫DVD」が初上映され、義姫の生涯とともに、生まれた山形や嫁いだ伊達輝宗の米沢、伊達政宗の居城仙台などの美しい映像シーンが映し出されました。また、伊達政宗が小田原参陣を前に、義姫が政宗を毒殺しようとしたことがきっかけで、政宗が弟小次郎を成敗したという通説に対して、最近見つかったと言う資料を紹介しながら、実は小次郎は生きていたとして義姫の無実を訴えています。
 諏訪洋子代表は、誰でもが義姫を容易に理解でき、「義姫スタンダート」というものを形づくり道具として、今回のDVD制作を行った理由を説明し、他に子供向けに紙芝居も作る予定であるとしました。
 続いて、DVD完成記念講演会が行われ、最上義光、義姫、伊達政宗の三人を爽やかに描く「北天に楽土あり」の著者で、作家の天野純希望(あまのすみき)氏が「北天に義姫あり」と題して講演を行いました。
 当日は多くの女性会員を含む約200名の参加者で義姫人気を物語っていました。また、抽選で50名に「義姫DVD」がプレゼントされました。この「義姫DVD」は山形市コミュニティファンド市民活動支援時補助金」で制作したもので、プレゼンテーションを行い14団体中1位を獲得しました。

問い合わせ
 「義姫の会」TEL & FAX 023-646-3011/070-6613-1114 諏訪洋子さん。

(2016年11月28日15:45配信、12月2日18:10最新版配信)