newtitle

吉村山形県知事と地域アドバイザーが懇談会

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 活力に溢れる山形県づくりのために、吉村美栄子山形県知事が県内4地域で各分野の有識者、実践者等から意見を聞き、県の施策へ反映させるための地域アドバイザー懇談会(置賜地域)が平成28年11月9日、置賜総合支庁で開催されました。当日は置賜地域アドバイザー12人のうち、10人が出席しました。
 今回のテーマは、「やまがた創生のさらなる推進について」で、はじめに吉村県知事が平成29年度県政運営の基本的考え方や施策展開の重点項目に関して説明しました。基本的な考え方では、将来ビジョン「自然と文明が調和した理想郷山形」の実現に向けて、4本の成長戦略を展開し「やまがた創生総合戦略」を元に、国内外に発信し交流拡大を進め、県民が確かな豊かさを実感し将来に明るい希望が持てる県づくりを進めていくなどをうたっています。
 アドバイザーらは、自身の仕事の現場や社会状況から見た課題を取り上げ、県への要望などを述べ、その後、意見交換を行いました。

(2017年1月7日14:30配信)