newtitle

米沢魚市場で新春恒例の初荷式

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 1月5日、朝7時より米沢魚市場(米沢市中田町)で平成29年初荷式が行われました。佐野水産株式会社佐野雅英社長が魚市場を代表して挨拶し、その中で、「自分の40年の経験の中で、昨年はカツオ、いか、たら、ハタハタなど最も不漁で、養殖物(の入荷量を)増やして売り上げを確保したが、お客様にご迷惑をおかけした」と述べました。中川勝米沢市長、衆議院議員の鈴木憲和、近藤洋介両代議士、米沢海産物商協同組合の松浦衞理事長が来賓の祝辞を行いました。 
 最期に、出席者全員で威勢の良い手締めを行い、平成29年の同市場の発展を祈念しました。

(2017年1月5日11:30配信)