newtitle

平成28年度東日本大震災復興祈念事業を協議

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 平成23年3月11日に発生した東日本大震災から間もなく6年目を迎えますが、犠牲者を追悼するとともに、今後の復興・再生を通じた東北全体の発展を願うことを目的に、3月11日、「平成28年度東日本大震災復興祈念事業(米沢会場)」が開催されます。
 1月11日、米沢市の置賜総合文化センターで平成28年度東日本大震災復興祈念事業第2回実行委員会(井上肇実行委員長)が開催され、役員ら24人が出席し、規約、役員、事業計画、事業予算などを協議しました。今年の実行委員会は、置賜管内の市・町、社会福祉協議会、学校、ロータリークラブ、ライオンズクラブなど、37団体で組織され、ボランティア山形の井上肇代表理事が昨年に続いて実行委員長に就任しました。事業費は県や協賛金など合わせて110万円(平成27年度105万円)となっています。
 事業内容としては、「それぞれの復興に光を!!」「あの日を決して忘れない。」をテーマに、3月11日午後1時30分より伝国の杜大ホールを会場に、復興の集い・追悼式をおこない、政府主催の「東日本大震災六周年追悼式」を中継で結ぶほか、閉式後のイベントでは、宮崎駿監督作品「天空の城ラピュタ」ED挿入歌「君をのせて」を歌った井上あずみさんを招くことが正式に決定しました。その後、大抽選会を開催する運びです。

【井上あずみさんプロフィール】
 '83デビュー。'86スタジオジブリ作品【天空の城ラピュタ】エンディング「君をのせて」に抜擢され一躍注目を集める。続く【となりのトトロ】では主題歌「さんぽ」「となりのトトロ」を歌唱、【魔女の宅急便】では「めぐる季節」「魔法のぬくもり」などメインテーマの歌唱でヴォーカルアルバムに参加し、スタジオジブリ初期作品になくてはならない歌声として高い評価を受ける。他にもピーターラビット公式テーマソングや岐阜清流国体テーマソング、世界名作劇場【こんにちはアン】主題歌、学校教科書掲載曲ビリーブなど世代を越えて楽しめる歌を数多く歌唱、毎年全国各地で100箇所近く開催されるファミリーコンサートを中心に活躍中。海外からのオファーも多く、フランス、ロシア、イタリア、イギリス、タイ、台湾、香港など各地のフェスに出演、2015年12月〜2016年1月には中国全土10箇所のホール単独ツアーも成功させた。
 
(2017年1月11日21:30配信、1月14日14:50最新版配信)