newtitle

吉村県知事に「2017ワールドスター賞」を報告

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 中川勝米沢市長、(株)セゾンファクトリー 齋藤雅一社長、東北物流(株)前山健二社長らは、2月8日、山形県庁に吉村美栄子知事を訪問し、(株)セゾンファクトリーが販売するチョコレート商品に使用するパッケージ「3つでキューブになるピラミッドパッケージ」が「2017ワールドスター賞」に決定したことに伴う報告を行いました。
 このパッケージは、(株)セゾンファクトリー、東北物流(株)、東京にある企業(2社)の計4社による共同開発で作られたもので、包装分野における唯一の国際的組織である世界包装機構(WPO、本部:スエーデン、世界80か国加盟)が主催する世界パッケージコンテストで、見事「2017ワールドスター賞」に輝いたものです。
 前山社長が、吉村知事にピラミッドパッケージを見せながら、これまでの企画開発の経緯や今年5月にドイツ・デュッセルドルフで開催される国際包装機械・資材見本市(インターパック)会場で展示公開することなどを説明しました。
 吉村知事は、ピラミッドパッケージを手に取りながら、世界一になった栄誉を称え、勧められると「いちごチョコ」を試食して「おいしい」と味の方にも感動していました。
 
(2017年2月9日20:00配信)