newtitle

第27回ひろすけ童話感想文・感想画表彰式

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 第27回ひろすけ童話感想文・感想画全国コンクール表彰式が3月4日、高畠町にある浜田広介記念館ひろすけホールで開催されました。
 この全国コンクールは、ひろすけ童話賞委員会(委員長:寒河江信高畠町長)〔高畠町・高畠町教育委員会、(公財)浜田広介記念館・(一社)日本児童文芸家協会〕が主催しているものです。
 今年は全国から応募があった感想文259点、感想画幼児358点・児童651点、総数1,268点から感想文31点、感想画幼児35点、感想画児童66点の計132点が入賞しました。
 感想文では山形市立鈴川小学校3年菊地聡太君の「りゅうの目のなみだ」、感想画では山形大学附属小学校5年阿部夏子さんの「赤いもち白いもち」がそれぞれ山形県知事賞に輝きました。
 表彰後、特別優秀賞を受賞した菊地聡太君と、山形県教育委員会教育長賞を受賞した川西町立大塚小学校3年の保科瑞希さんが感想文の発表をおこないました。
 児童文学作家漆山智良氏が感想文、日展会友の沖津信也氏が感想画についてそれぞれ審査の経過と選評について述べました。

(2017年3月6日12:15配信)