newtitle

米沢信用金庫 平成29年度新入職員入庫式


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 米沢信用金庫(加藤秀明理事長)は、4月3日、同金庫本店において平成29年度新入職員入庫式を行いました。今年、同金庫に入庫した新入職員は、男性3人、女性1人の計4人です。
 新入職員が一人ひとり出身大学と名前を自己紹介しました。加藤秀明理事長は、信用金庫の基本理念や米沢信用金庫が果たすべき役割、新入職員への期待等を述べました。
 続いて役職員が見守るなか、加藤理事長より辞令交付が行われ、新入職員一人ひとりの名前と配属先が読み上げられました。
 新入職員を代表して、荒井慎一朗さんが、「地域経済の発展に貢献するという使命を胸に抱き、私たちに何ができるのかということを常に考えながら、業務に取り組んでいきたいと思っています」と挨拶を行いました。
 入庫式が終わると、屋上で吾妻山を背景に記念撮影を行いました。当日から研修に入り、4月17日からいよいよ本店、支店へ配属となります。

(2017年4月1日17:45配信)