newtitle

天元台ロープウェイ新キャビン出発式と夏山開き


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 天元台ロープウェイに3代目となる新型キャビンが導入され、6月3日午前8時より湯元駅で出発式が行われました。出発式では、株式会社天元台の斎藤友久社長が挨拶を行った後、来賓らがテープカットを行い、太鼓が鳴り響く中で最初のお客を乗せたキャビンが滑るように山頂に向かって登っていきました。
 続いて、株式会社天元台、一般社団法人米沢観光コンベンション協会が主催して、西吾妻山夏山開き安全祈願祭が天元台高原にあるアルブ天元台で開催されました。夏山開きは昨年の6月4日とほぼ同じ時期となっています。
 同安全祈願祭には、山形県、米沢市、観光関係者、山岳ガイドらが出席し、(株)天元台の斎藤友久社長が挨拶し、新型キャビンの導入と平成29年開通を予定している東北中央自動車道福島〜米沢間の無料道路の影響から、天元台ロープウェイなどの利用者拡大が見込める転機として厚い期待を述べました。
 神事では各団体代表が玉串を奉奠し、夏山の安全を祈願しました。最後に、米沢民謡一家による力強い祝い太鼓で夏山開きの祭事が終了しました。
 夏山シーズンの営業期間は、リフトが10月29日(日)まで、ロープウェイは11月5日(日)まで運行します。
 ロープウェイ料金は、大人往復1,500円、子供1,000円、夏山リフトは、3基乗継往復が大人2,100円、子供1,500円、ロープウェイ・リフト共通では、往復が大人3,500円、子供2,400円となっています。

 株式会社天元台では、米沢15万石の夜景と星空を楽しむ「ナイトクルージング」を7月22日(土)、29日(土)、8月5日(土)、12日(土)19:00〜21:00に開催します。
 夏休みファミリープラン(3人以上対象)は、7月15日(土)〜8月31日(木)までの期間で、1泊2食、ロープウェイ往復付、大人10,000円、小人7,000円(消費税込)「夕食時ワンドリンクサービス、リフト料金割引」や、トレッキングプラン(2人以上対象)では、6月3日(土)〜10月28日(土)までの期間、1泊2食、おにぎり弁当付、ロープウェイ・リフト往復付で、平日が12,000円、休日前が13,000円(消費税込)などを用意しています。
 問合せは 天元台高原 アルブ天元台 TEL 0238-55-2236まで。
ホームページ http://www.tengendai.jp/

(2017年6月24日18:30配信、6月25日18:05最新版配信)