newtitle

2800地区ロータリーガバナー、米沢市長を表敬


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 国際ロータリー第2800地区(山形県)2017−18年度ガバナーである鈴木一作氏が7月25日、米沢市役所に中川勝米沢市長を表敬訪問し、就任の挨拶を行いました。当日は第2800地区幹事の奥山吉一氏や、米沢市内4ロータリークラブの会長、幹事を伴い、30分あまりにわたって懇談しました。
 国際ロータリーは、7月から6月までが年度で、鈴木ガバナーは7月1日に就任し、県内すべてのロータリークラブの公式訪問を行います。この日、初めて米沢地区から公式訪問をスタートしました。
 鈴木ガバナーは、世界で国際ロータリーの会員数が120万人であることや、山形県内には50クラブ、1600人の会員を有していることを述べ、今度世界で17人いる国際ロータリー理事に、鶴岡市在住の石黒慶一元ガバナーが就任したことなどの現況を説明しました。また、ガバナーとして、今年度は子供主体の奉仕活動に取り組み、青少年の健全育成に力を入れていきたいと抱負を語りました。自身の著書「本当に大切なこと」を中川市長に贈呈しました。
 鈴木ガバナーは千葉県出身で、昭和30年生まれ(61歳)。現在、寒河江ロータリークラブ会員、寒河江市で「鈴木眼科」を開業する眼科医です。

主な略歴:
1974 千葉県立千葉高等学校 卒業
1978 早稲田大学 第一文学部 中退
1984 山形大学医学部 卒業
1988 山形大学医学部大学院 修了(医学博士)
1988〜1990 山形大学医学部眼科 助手
1990〜1993 山形大学医学部眼科 講師
1993〜鈴木眼科 院長
2005〜山形大学医学部 非常勤講師

1998〜寒河江絵本読み語りの会 会長
2004〜山形県生涯学習指導者
2008〜寒河江ボーイスカウト育成会 会長
2010〜山形県眼科医会 副会長

2009 紺綬褒章
2009 寒河江市感謝状
2014 さがえ元気づくりAWARD 2013芸術振興部門 表彰
2014 寒河江市制施行60周年記念 篤行表彰
2016 山形県 学校保健功労者 表彰

1994 寒河江ロータリークラブ入会
2009〜2010 寒河江ロータリークラブ 会長
2012〜2015 第2800地区職業奉仕委員会 委員長
2013 第2800地区ガバナー賞 個人表彰
2015〜2016 第2800地区クラブ管理運営委員会
                     ロータリー情報小委員会 委員長

(2017年7月26日11:10配信、7月28日11:10最新版配信)