newtitle

天元台高原 大声と面白さ競う「おおごえ大会」


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 株式会社天元台(山田長一代表取締役社長)は、9月9日、天元台高原にある幸福の鐘広場で、「西吾妻山秋一番フェスティバルおおごえ大会」を開催しました。このイベントは、西吾妻山・天元台高原の大自然を市民に楽しんでほしいと市民感謝デーとして開催したもので、ロープウエイ搭乗券が半額サービスとなりました。
 第5回となったこの日の「おおごえ大会」は青空のもとで開催され、幼児から年配まで男女39人がエントリーしました。中川勝米沢市長ら3人が審査員となり、ステージ正面に置いた音量計で測定したレベルと内容の面白さをそれぞれ点数化しました。
 出場者は、「肉食いたい」、「痩せるぞー」、「静かにしなさい」、「ヤッホー」、「遅刻だぞー」など、それぞれユニークな内容で西吾妻山山頂方向に向かって大声で叫びました。優勝したのは米沢市南原出身で、現在、新潟市内の小学校で教員をしている髙橋茉耶(まや)さん(25歳)です。
 1位〜3位の3人、特別賞2人が表彰され、米沢牛ギフト券やロープウエイ搭乗券、また参加者にはカップ麺の米沢ラーメンがプレゼントされました。

(2017年9月9日20:30配信)