newtitle

第11回秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞表彰式


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 米沢市は、平成15年に逝去した写真家、秋山庄太郎氏が建築したアトリエ「山粧亭」跡地を遺族から寄贈されたのを契機に、写真芸術の振興、奨励を図ろうと、平成19年に「秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞」を創設しました。
 今年第11回となる秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞の表彰式が10月28日、よねざわ市民ギャラリーで開催されました。表彰式では、はじめに主催者として実行委員長の中川勝米沢市長が挨拶し、次に島軒純一市議会議長が祝辞を述べました。
続いて、中川勝米沢市長より文化賞(自然・生き物部門)に選ばれた田辺寿郎氏(83)をはじめとして、部門賞、米沢賞受賞者に表彰状、賞牌、副賞が、また審査員の一人で秋山庄太郎写真芸術館館長の上野正人氏より、故・秋山庄太郎氏が撮影した写真が記念品として贈られました。入選者には賞状が贈られました。
 上野正人氏が、秋山庄太郎氏の生い立ちや人柄を紹介し、さらに今回の審査講評を行いました。受賞者を代表して、田辺寿郎氏が挨拶を行い、写真を撮影した経緯や場所などについて述べ、受賞の喜びを語りました。
 入賞作品は、平成29年10月28日(土)〜11月5日(日)まで、よねざわ市民ギャラリーで展示しています。

米沢日報デジタル関連動画ニュース
 http://www.yonezawa-np.jp/html/newsmovie/2017_2Q/20170929mov4.html

(2017年10月31日19:10配信)