newtitle

五十川満写真展「世界一美しい猫たち」(AYu:M)


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)で、昨年12月1日から今月21日まで、五十川満写真展「世界一美しい猫たち」が開催されています。
 写真家五十川満氏は、1985年、宮崎県延岡市に生まれ、写真家宮澤正明氏に師事、2013年には伊勢神宮125社全ての写真を撮影したほか、2015年には、宮崎県高千穂町の夜神楽をテーマにした作品を撮影し、新宿Nikonサロンで同作品の展覧会を開催しました。2017年3月、六本木ミッドタウン富士フィルムスクエアで、3万人を動員した個展「世界一美しい猫たち」の展覧会を開催しました。
 AYu:M(あゆーむ)での展覧会には、世界最大のショーキャットブリーダー愛猫団体
「The Cat Fanciers' Association(CFA)」で認められた55の純血猫種の中でも、とりわけ登録頭数の少ない希少猫種「ラパーマ」を中心にした、世界一美しい猫たちの姿の展示を行っています。
 美しい猫たちの個性あふれ、神秘的な美しさが会場いっぱいにあふれ、写真家五十川満氏のこだわりを感じさせる写真展となっています。
 昨今、日本は猫ブームとなっていて、AYu:M(あゆーむ)にも多くの観客が足を運んでいます。
 
 開館時間 9:00-19:00(1月は17:00まで)
 休館日  月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
 観覧料  一般個人300円、高校生以下無料
 問い合わせ AYu:M TEL 0238-85-9071

(2018年1月19日11:10配信)