newtitle

日本舞踊藤間流「藤美会」(米沢市)が踊り初め


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



 日本舞踊藤間流「藤美会」(藤間都美咲代表)は、2月25日、上杉伯爵邸(米沢市)で「踊り初め」を開催しました。「藤美会」は、米沢市において先代より60年近く続く歌舞伎舞踊を勉強している会で、米沢上杉まつりほか、米沢のいろいろな行事にも参加しています。現在、小学生から90歳まで20人ほどが週一回稽古を重ねています。
 日頃、藤間代表の元で稽古を積み重ねてきたお弟子さんたちが、「御祝儀 七福神」、「さんさ時雨」、「最上川」など、10の演目で20人が優雅な踊りを見せてくれました。

(2018年2月25日18:35配信)